卒園。その前に。

こんにちは。
ご無沙汰しております、ちぃです。

新型コロナウイルスの影響で全国の小中高への休校要請が出ましたね。
我が子は保育園児ですので直接は関係ありませんが、保育園の先生方も小学生のお子さんをお持ちの方が多く、勤務体制に苦慮されています。

上の子は卒園生ですので、卒園式やありがとうの会を縮小しておこないますと聞き、ことさら寂しいなと思ってしまいます。
最後の遠足は毎年、同じところに行っており、子どもも年長組さんになったら自分も行くんだ!と楽しみにしていましたが、場所を変更しますとのこと。
残念だなぁと思いつつも、昨年の4月から、どの行事もお天気にも恵まれて達成するたびに、一つ大きくなった年長組さん。12ヶ月のうちの11ヶ月を大成功で過ごしました。
6年間お世話になった保育園。雨の運動会もありましたが、子どもたちの成長のために精一杯のことをしてくださる先生方の元、笑顔で日々を過ごしました。
振り返ると、取り戻せない日々がキラキラと輝き、感謝の想いがあふれます。

今も、このような状況下において、最大限、子どもたちにしてやれることをと考えてくださっている先生方。
私が仕事を続けていく上で、我が子を安心して預けられる、それ以上のことをしてくださるこの保育園の存在は必須でした。

もうすぐ卒園です!そして立ちはだかる小一の壁。
気合いと根性だけでは乗り越えられません。
環境に感謝しつつ、乗り越えて行けたらいいなと思っています。

それでは、また。

最近の記事

PAGE TOP