新生活の準備

2回目の育休復帰から半年のヤマちゃんです。

2012年に誕生したサポータスBaby1号の長男も、4月から小学生!

思えば、会社も息子も大きくなりました。
会社の会議室をハイハイしていた頃が懐かしいです。

会議室の息子(0歳)

先日入学説明会・学童説明会に参加して、想像以上に高かった「小1の壁」を見上げ、子どもより自分が新生活に適応できるか不安でいっぱい。

ラッキーなことに保育園のクラスの半分が同じ小学校に入学するので、さっそく学童のLINEグループを作成して情報交換。

  •  帰り遅くなるならうちで預かるよ!
  •  来年度の年間スケジュール入手したよ!
  •  春休み中の学童利用どうする? などなど

日々の通園の便利さはもちろんだけど、保育園は自宅の近くが一番だとあらためて思いました。。

一方、お兄ちゃんとは別の認可外保育園(遠い)に通っている1歳の娘は、残念ながら認可保育園の4月入園が不承諾という結果。
親はガッカリ、先生たちは「来年も一緒にいられるね~!」と大喜び。
娘にとっては慣れた環境で過ごせる方が良いことなので、気持ちを切り替え…4月に控えている小1の壁に立ち向かいます!

2つの保育園をハシゴするバタバタの毎日もあと少し。

時間に追われて焦りがちな、保育園からの帰り道。
通りすがりの人たちが、ヨチヨチ歩きの娘や、その手を引く息子に「頑張ってるね」「えらいね」とほめてくれたり、こっそり遠くから手を振ってくれたり。
そんなちょっとした優しさに癒され、余裕を無くしていた自分にハッと気付かされることも。

4月からの新生活を親子で楽しめるように、余裕をもって仕事にも取り組みたいです。

最近の記事

PAGE TOP