おてつだい

開発のヤマちゃんです。


昨日は例の調子のわるい日(参照: 1日のスケジュール – ママ部のブログ)で、洗い物がたまってしまいました。

仕事着のまま慌てて夕飯の支度をしていたら、
お皿、あらうよ!まかせて!
と腕まくりして言ったのは3歳の息子。
優しい!嬉しい! 

だけど
こわい!!!
まだお皿なんて洗わせたことがありません。体も床も水びたしになる最悪の光景が目に浮かびます。
だけどまぁ…
すでに散々たるキッチンの状況。
どうせ片付けるなら!と、思い切って任せてみました。
踏み台に登って、見よう見まねでスポンジと洗剤を持つ息子。
これ、どうしたらいいの?
そうですね、そこからですね。

泡立て方だけ教えて、後は彼にお任せ。
彼が困った時と、危険な時だけ横から口出ししました。
そして、なんと、

食器はきれいに片付きました。(パッと見)

息子が皿洗いに最後まで集中してくれたおかげで、おかずを一品多く作れました!!(重要)
茶碗も割れず、服も濡れず、ママは感動です。息子もとても満足げ。
勇気を出して一歩踏み出して良かった。
子どものやる気スイッチっていつ入るかわからないので、時間と心の余裕をなるべく持っていたいと思います◎

子育ても仕事もあきらめない
株式会社サポータスは働くママを応援します

最近の記事

PAGE TOP